FC2ブログ

〓初心者〓 エレキギター入門講座 ~コード、基礎練習法からギター、アンプの種類など~

ギター初心者向けの基礎講座、練習法、弾けるようになるコツを伝授します!ギターコードから毎日の基礎練習法、tab譜の読み方など基礎知識が満載です!※その他にもギターの種類と特徴、アンプの選び方、おすすめ教則本など、実際に音を聞きながら紹介しています。

最新記事

スポンサー

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

tab譜の読み方 

2010/04/08
Thu. 11:06

次にtab譜の見方です。


普通の楽譜とtab譜の違いっていうのは、普通の楽譜の場合は単に音の情報しか書かれていませんが、tab譜はギター専用の楽譜でこの音を鳴らすにはどこを押さえるということが書かれています。


なのでどこを押さえればいいかすぐ分かるのでとても便利な楽譜ですね。


市販されているバンドスコアのギターパートは、ほとんどの場合このtab譜が記載されています。




それでは例を見ながらtab譜の読み方を見ていきましょう♪



まずこちらの画像を見て下さい↓


tab2.png



上に書かれている部分は普通の楽譜です。ト音記号でドレミファソラシド〜って書かれてます。

それに対し下の部分がtab譜になります。5線ではなく6線になっていることに気付きましたか?

この6線はそれぞれギターの弦を表していて、1番下から6弦(太い方)上に向かって2、3、4弦と続いていきます。



ド(C)に当たる部分は、tab譜は下から2番目の線に3と書かれていますね。

これは5弦の3フレット押さえるということです。




次ぎのレ(D)下から3番目の線に0と書かれています。

0というのは何も押さえない、つまり解放弦ということです。

なので、4弦を何も押さえず弾くということですね。



基本的な読み方はこんなところです


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックお願いします!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://da00as.blog2.fc2.com/tb.php/11-2f87e687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。