FC2ブログ

〓初心者〓 エレキギター入門講座 ~コード、基礎練習法からギター、アンプの種類など~

ギター初心者向けの基礎講座、練習法、弾けるようになるコツを伝授します!ギターコードから毎日の基礎練習法、tab譜の読み方など基礎知識が満載です!※その他にもギターの種類と特徴、アンプの選び方、おすすめ教則本など、実際に音を聞きながら紹介しています。

最新記事

スポンサー

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

MG15 

2010/07/31
Sat. 15:06

MG15016822.jpg



・今一番の注目モデル



「Marshall」、ギターを弾いたことのある人なら間違いなく1回は聴いたことのある名前。1962年に創業して以来、ジミ・ヘンドリックス、ジミー・ペイジなど様々な有名アーティストに使用され、ギターアンプのトップブランドとして今も走り続けています。
その暖かみのあるガッチリした歪んだ音は、もうまさしくRock!!です(笑

このMG15も、たった15Wという低出力にも関わらず、もれなくあのMarshallサウンドを体感できます。EQも3バンドついていて音色作りも細かく設定することができます。
iPodやその他MP3プレイヤーとの接続可能なミニフォーン入力もついていて、実際に音楽を聴きながらギターを弾くことができるのも、とてもうれしい機能ですね。もちろんヘッドフォン端子もあるので大音量で練習できない環境でも大丈夫です。

では実際に音を聴いてみましょう。










この小ささとこの価格でこのパフォーマンスですからね、自宅で練習する用にはホント最適だと思います。

さすがにこのアンプにJCMやJTMなどの音を求めるのには無理がありますが、まーそもそものコンセプトが自宅練習用なんで気軽に音を鳴らしてみたい、またはアンプ初心者には最適なモデルです。


人気がスゴくすぐ売り切れになるんで安く手に入れたいなら早めに買った方がいいかもです


Marshall マーシャル / MG10 自宅...

Marshall マーシャル / MG10 自宅...

価格:10,800円(税込、送料別)






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックお願いします!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

Super Sonic 112 Combo 

2010/04/20
Tue. 17:57

Super Sonic 112 Combo
supersonic.jpg




・ビンテージでモダンなモデル



VibroluxとBassman両方のモデルを選択できVintageとBurnスイッチでFender特有のコシがあり粘り強いドライブ感を体感できる。その音色作りの多様性から今多くのミュージシャンに注目されているモデルだ。














SUPER SONIC 112 Combo Blonde



vintage、burnという異なった2chを備えていて、全く違ったサウンドの2タイプに切り替えることができます。

vintageがvolume、treble、bass
burnがgain1、gain2、treble、bass、middle、volume、そしてreverbも付いています。

大きさもそこそこで、音量もライブハウスくらいなら十分鳴らすことができます。とても使いやすいです。

vintageのVibroluxモードはFender特有のパリッとしたクリーントーンが、bassmanモードは豊かな低域が特徴のbassmanアンプを体感できます。
burnモードにすればエフェクターを使わなくても十分なドライブ、またはディストーションまで音を作れます。

リアパネルにはエフェクトループのセンド、リターンにそれぞれレベルノブがついていて、プリアンプアウト、パワーアンプインも備えてあり、現代のニーズにも対応したモダンなアンプになっています。




☆フェンダー/Super-Sonic 112 Combo (Blonde/Oxblood)




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックお願いします!!

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

Deluxe Reverb 

2010/04/20
Tue. 15:46

Deluxe Reverb
deluxe_reverb_65RI.jpg



・Fenderの看板アンプ


アンプの大きさから出力どこをとってもバランスがよく、なおかつブルース、ジャズ、はたまたロックまでこなしてしまう万能なモデル。数々のミュージシャンに愛され、多くのレコーディングからライブまで活躍している





こちらの動画はビブラートが聞けます↓





'65 Deluxe Reverb,




チャンネルごとに完全に独立しているコントロールパネルはとってもシンプルです。

NORMALがvolume、treble、bass以上。

VIBRATOがvolume、treble、bass、reverb、speed、intensityとなっています。

ミドルがありませんがしっかりと中音域もカバーしてくれるので、bass,trebleで調整していけば音作りにも困ることはないと思います。
しっかりとした歪みを作りたいならvolumeをフルテンにします。その中でクリーン、クランチをギターのボリュームで作っていくのがよいでしょう。音圧のある粒立ちの良いシャリシャリしたカッティング、だけど耳に痛くなく丁度良い高域のコンプレッション感はホントたまらんです(笑

ビブラートもうまく調節できればこのアンプ独特な雰囲気を出すことができます。

リバーブですがかなり効きがよいです。あまりかけすぎるとアタック感が出ず、ふんわりした音になりますが、2〜3あたりが丁度よい感じに効くポイントじゃないでしょうか。

とりあえず1基欲しくなってしまうくらい使いやすく、コストパフォーマンスに優れたアンプですね。



「クラブ・ギグ用アンプ」として最適FENDER / '65 Deluxe Reverb



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックお願いします!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

Fender amps 

2010/04/20
Tue. 13:48

Marshallに並んで有名なアンプメーカー「Fender」


フェンダーと言えばギター、ベースの製造においてトップレベルなのはもちろんアンプだってこれまで数々の名機を生み出してきました。


しかしこれまで出してきたアンプの数はあまりに多く、

「フェンダーのアンプが欲しい!!だけどどれを選べないいいのかわからない


そんな方に!!今回はこれまで出してきた中でもいわゆる名機と呼ばれるようなアンプを、音で確かめながら、どれが自分好みのものか選んでいきましょう。




1966 Fender Bassman
1958-bassman-front-s.jpg


・至高のフェンダー・クランチ

このアンプ、Fender bassmanはギターアンプのはずなのになぜ名前にbassがつくのだろうか。それは、このアンプを開発したレオ・フェンダーが元々ベースの音も鳴らせるよう、ベースアンプとして開発していたからだ。しかしその当時アンプで楽器を鳴らすという概念があまり浸透していなく、基本的に楽器の種類によってアンプを選ぶことはなかった。なので当然このアンプはギターでも演奏されることになったんだが、その時に得られるサウンドが以外と好評であったためその後はギターアンプとしても使用されることになる。






'59 bassman Ltd,




・ベースアンプとして開発されただけありもちろん低音域には余裕がありしっかりとした線の太い音がします。ただミドルに関しては若干押さえ気味な感覚があります。なので中音域が出やすいギターとは相性がいいかもしれないです。
Volをあげていくことで自然に得られるウォームなクランチサウンドは、他の多チャンネルアンプでは鳴らせないいわゆるフェンダークランチを味わうことができます。コントロールはとってもシンプルです。vol_normalの他、vol_brightがありここで音色を微妙に調節できます。スピーカーも4基積んでいるので高音は抜けがいいです。
マーシャルがこのbassmanを参考にアンプを作り始めたというのは結構知られている話です。設定によってはマーシャルの音も作れるかも!?



【代引き手数料無料】FENDER USA ギターアンプ 59 BASSMAN LTD【送料無料】







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

クリックお願いします!!






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。